30万円のお金を借りる際のワンポイントアドバイス

30万のお金を借りる際には、まず、消費者金融などで借りる場合なら、ふつうは一括で返済することが出来る場合には、翌月すぐに返済できるなら30日間無利息期間などがあるため、すぐに翌日返済することができれば、利息などもなくお金を借りることができますが、30万円ほどのお金の場合は、なかなか一括で返すというものは難しいです。
もし、30万円を即日で借りたいという場合には、消費者金融と提携している商品がある銀行があれば、即日で振り込み融資をしてもらえる可能性があります。
しかし、即日融資に対応しているからといっても、申し込んだ時間帯や曜日によって、総実融資を利用することが出来ないという場合があります。もし、昼間であれば、審査が通れば即日で借り入れをすることができます。
もし、消費者金融と提携している商品がある銀行で借り入れをした場合、本来は、消費者金融に設けられる総量規制というものが適用されないため、年収の3分の1しか借りることができないという金融業法がありますが、その条件が適用されません。30万円を借りるとなると、総量規制が適用される場合はお金を借りるためには90万円ほどの年収が必要となりますが、銀行の場合はそれ以下でも借りることができます。
審査に受かってお金を借りることができるためには、他社からの借入は少ない方が良いです。総量規制は他からの借入についても対象となるため、年収が300万円以上であったとしても、他社からの借入が30万円以上あった場合には、総量規制に引っかかってしまう場合があるため注意が必要です。
http://www.netlabelreview.com